刺青除去

刺青除去について

一度入れた刺青を除去するには、外科手術や医療用レーザーを用いた治療を行います。

当院では小範囲の刺青除去に対応しており、外科手術においても形成外科を得意とする院長が担当しますので安心です。治療は保険適応外となります。

刺青除去の方法

治療法については、入れている刺青の色や色素の種類、深さ、範囲などによって異なります。まずは状態から診断し、適切な治療法をご提案いたします。

 

◆外科手術

小範囲であれば切除して縫い寄せます。範囲が大きければ数回に分けて切除したり、他の部分から皮膚移植を行います。

 

 

◆レーザーによる治療

刺青が取りやすい状態であれば、皮膚を切開することなく医療用レーザーを照射することで効果的に取り除くことも可能です。 ただし効果には個人差があります。

外科手術

小範囲であれば切除して縫い寄せます。範囲が大きければ数回に分けて切除したり、他の部分から皮膚移植を行います。

レーザー機器による治療

刺青が取りやすい状態であれば、皮膚を切開することなく医療用レーザーを照射することで効果的に取り除くことも可能です。 ただし効果には個人差があります。

患者様お一人おひとりに
丁寧でわかりやすい説明を
心掛けて治療をおこないます

患者様がご自身のお体の状態や、治療内容、治療期間やご予算などを理解し、安心して診療を受けていただけるよう、わかりやすい説明を心掛けております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお尋ねください。

診療時間 日祝
9:00~12:30
14:00~18:00

休診日 木曜午後 / 土曜午後 / 日曜 / 祝日

▲9:00~13:00

※受付は診察終了10分前までになります。

092-872-3300 お悩みの方はお気軽にご相談ください

top_img10_sp.png