皮膚・皮下のできもの

皮膚外科手術

こんなお悩みありませんか?

  • 皮膚のできものができている(皮膚・皮下のできものの摘出)
  • 刺青やタトゥーを消したい(刺青除去)
  • わきの臭いが気になる(わきが治療)

福岡市早良区やまうちクリニックの皮膚外科手術について

形成外科を得意とする院長が、細密な外科手術を行います。

患部の治療が第一目的ですが、傷痕ができるだけ目立たないよう整容的な部分にも気を使っています。

※悪性腫瘍など一部の皮膚疾患については、大学病院や総合病院をご紹介いたします。

皮膚・皮下のできものの摘出

皮膚皮下のできものにはいろいろな種類のものがあります。頻度の高いものに粉瘤、脂肪腫などがあります。

粉瘤(ふんりゅう)

皮膚の下に皮膚の袋ができ、その中に皮脂や垢がたまった状態の良性腫瘍です。

ばい菌が入ると化膿して腫れ、痛みがでてくることがあります。

脂肪腫

皮下脂肪となる細胞と同様の脂肪細胞が増殖して、しこりとなったものをいいます。

比較的よく見られる良性腫瘍です。

 

その他ほくろ、いぼ、石灰化上皮腫、血管腫、皮膚線維腫など様々な種類のできものがあります。

各治療方法

皮膚のできものは良性のものが多いのですが、まれに悪性腫瘍である場合もあるので、自己判断は危険です。

治療は基本的には摘出になることが多いです。外科手術で患部を切除し、傷痕が目立たないよう丁寧に縫合して治療します。

アフターケアなど

術後はポイントポイントで受診していただき創部のチェックや付け替え、自宅での処置の指導を行います。抜糸のあとは傷跡が少しでも目立ちにくくなるようテーピング指導など行います。 

患者様お一人おひとりに
丁寧でわかりやすい説明を
心掛けて治療をおこないます

患者様がご自身のお体の状態や、治療内容、治療期間やご予算などを理解し、安心して診療を受けていただけるよう、わかりやすい説明を心掛けております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお尋ねください。

診療時間 日祝
9:00~12:30
14:00~18:00

休診日 木曜午後 / 土曜午後 / 日曜 / 祝日

▲9:00~13:00

※受付は診察終了10分前までになります。

092-872-3300 お悩みの方はお気軽にご相談ください

top_img10_sp.png